コラム

BLOG

飲食店のお客様へ③

食べ方に特徴がある!◆本物は皮ごとがうまい!薄皮の風味を生かすのが、自然生(じねんじょう)の醍醐味です。本物の風味を引き出すためには、皮ごとすりおろしましょう。◆本物は良く伸びる!3倍~4倍のダシでほどよく伸ばす。醤油味、味噌味等、お好みのダシで伸ばしていくと、自然生(じねんじょ…

飲食店のお客様へ②

オンリーワン食材の自然生のヒミツ!天然の長所を飛躍させた品質高い特選自然薯・本物の品質1.うまい!一口に自然薯とは言ってもピンからキリまで、品質の違いは、品種の違い。最高級の粘りと風味が命です。2.珍しい!希少価値の高い食材として有名ではあるが、本物を食べさせてくれる店は珍しい…

飲食店のお客様へ①

外食産業にとって、このコロナ禍は、予想も出来なかった状況となっておりますが、新型という名のウイルスに侵されて、先の見通しの立たない状況これからの時代にあった、新しいスタイルへの転換ふと考えてみると、昔からある、古くて新しいスタイル、それが自然生(じねんじょう)です!自然に生える…

節分に自然生手巻き寿司&豆まき

●じねんじょう山芋の手巻き寿司短冊状にカットした自然生山芋を他の具と一緒に巻いて下さい。シャキシャキの歯ごたえが抜群です。摺ったままの生とろろを、マグロと一緒に巻き込めば「山掛け巻」です。これぞ山の幸、海の幸のコラボレーションおススメです! ●むかご de 豆まき(おうち時間盛り上げち…

自然生の教え-三日とろろ

正月三日に食べるとろろ汁を「三日とろろ」と言います。これを食べると一年間風邪をひかない…とか、松の内に食べるとその年は中風にならない…とか十三日(小寒より9日目)に食べる「寒九とろろ」は無病息災の願掛けになるとか…、言い伝えが日本の各地に残っています。これはじねんじょう山芋には消化酵…

天然自然薯始まりました-お取り寄せ

新年あけましておめでとうございます。本年も皆様にとって素晴らしい一年になりますように天然自然薯始まりました。山堀職人の掘り上げた、希少な山の幸を皆様にお届けいたします。天然自然薯のお取り寄せはこちらから※新年の発送は、1月5日(火)からとなります。※天然自然薯は、数に限りがございま…

自然生の学名と分類

★自然生の学名はジャポニカ単子葉植物綱ーヤマノイモ目ーヤマノイモ科ーヤマノイモ属ーヤマノイモ(種) 学名/japonica 洋名/Yam★ヤマノイモ?自然生? 自然薯?ヤマノイモ属の植物は世界の湿潤な熱帯から、冷涼な地域にまで約650種あり、ほとんどが熱帯に分布しています。日本に分布するヤマノイモ…

自然生(じねんじょう)のかば焼き

精進料理の中に「もどき料理」がある。「雁もどき」はその典型的なレシピ名で精進うなぎ(山芋の蒲焼き)も同様で、山芋を摺りおろしたとろろを、皮に模した海苔にのせて揚げたり、焼いたりするとうなぎの蒲焼きもどきが簡単に出来上がります。自然薯など上質の山芋だと、味付けらしい味付けをしない…

自然生(じねんじょう)って何?-本物の証し④

■野生の醍醐味をスローに味わうじねんじょう(自然生)のとろろ汁はいたってシンプルで、複雑な味付けや調理は必要ありません。自然なものをより自然に食する。古来からの日本食を代表するような食べ方です。昔に比べると日本人の食生活が大きく変化しておりますが、少し前から、この変化を考え直して…

自然生(じねんじょう)って何?-本物の証し③

■強くネバるのも本物の証しおろし金ですったあと、すり鉢で丹念にねります。練ればねるほどお餅のようなねばりがでます。この粘りこそがじねんじょう料理の真骨頂なのです。このままでは、だんごのようで食べても喉につかえて、自然薯の風味がよく味わえません。ダシ汁を少しずつすり鉢に入れ、丹念に…