コラム
BLOG

自然生(じねんじょう)って何?-本物の証し③

強くネバるのも本物の証し

おろし金ですったあと、すり鉢で丹念にねります。練ればねるほどお餅のようなねばりがでます。この粘りこそがじねんじょう料理の真骨頂なのです。
このままでは、だんごのようで食べても喉につかえて、自然薯の風味がよく味わえません。
ダシ汁を少しずつすり鉢に入れ、丹念にねり伸ばしていきます。(ダシ汁はお好みの味で)うすく伸ばすほどに品質の違いがよく分かります。3~5倍に伸ばしたものがじねんじょうの「とろろ汁」としては、一番風味が味わえるところでしょうか。

自然生山芋お取り寄せ