じねんじょう(自然薯)について

JINENJYOU
  • じねんじょう(自然薯)について

ネバリとアクは美容と健康・元気の素

古来より東洋では色素のある食品は元気に富み、健康に良い食べ物として食されてきました。

自然薯は、元気の源!

自然薯は、ヤマノイモ科のヤマノイモ属で「ジャポニカ」という学名を持つ日本原産のつる性の植物です。
自然に生えるところから自然生(じねんじょう)と呼ばれています。
ヤマノイモ科の植物には他にナガイモ、イチョウイモ、ヤマトイモ、ツクネイモなどがありますが、
自然生(じねんじょう)は固有種、それ以外は外来種となります。
古くから漢方では「山薬」と称され、珍重されています。
滋養強壮をはじめ疲労回復、虚弱体質の改善や食欲増進、体調管理など
免疫力を高めてくれる優れた効果があるとされています。
期待される効果として、
ポリフェノールによる抗酸化作用効果
アルギニンによる免疫反応の改善や強精効果
レジスタントスターチや食物繊維による便通やダイエットの効果
ディオスゲニンによるホルモンバランスに関係しているDHEAを増やす効果
ビタミンによる、アンチエイジング効果
など、元気の源が沢山つまっています。
自然生(じねんじょう)は、その効果を期待されて
「山のうなぎ」とも呼ばれていたりします。

色素の変化するアクもまた、免疫と生命力の強さの証しです。

山芋には「活性酸素を退治して、血をサラサラに」と言われている物質、ポリフェノールが多く含まれており、褐色に変化するのが、その証拠です。

最近、注目のイソフラボンには、更年期障害、ガン、心臓病、骨粗しょう症などの予防や改善に役立つことが研究により分かってきました。黒色の穀物や褐変する食べ物には、多くの生命エネルギーが集まっています。

当社のブランド品種:自然生(じねんじょう)について

当社ブランド品種と 一般市場の外来種やまいもとの違い

当社ブランド品種:自然生

日本原産種
日本原産種:自然薯(自然生)

一般的に出回っているやまいも

外来種
中国原産種:長芋
南方原産・交配種:つくね芋/ヤマト芋/いちょう芋など

一般的な長芋などのやまいもに比べ「アク・ノビ・風味」が全然違う!

やまいもまつりの日本一の自然生(じねんじょう)は、一般的なやまいも(長芋など)に比べ、 ポリフェノール値2倍!レジスタントスターチ3倍!オーラック値4倍! だから、ネバリ、アク・ノビ・風味などが全然違います。

当社、やまいもまつり有限会社は、自然薯(自然生:じねんじょう)農家として、40年の歴史があります。
自然薯は、生産管理にコツや経験が必要で、生産管理を計画的に行っていかなければ、自然薯の特徴であるアク・ノビ・風味も損なわれてしまいます。

私たちが一本一本丁寧に収穫し、全国のお客様へ産地直送でお届け致します。

山口県周南市にある、やまいもまつり有限会社は、その40年の歴史の中で培った、独自の生産管理・技術で、自然薯(自然生:じねんじょう)の良さを最大限活かしております。